スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「売る」ということ・・・

m-style80.gif


ハンドメイドで作ったものを売るということを始めて
気がつけば10年以上経っていました。

今のように毎日ミシン漬けで
本格的にたくさんの商品を作るようになってからは5年くらいですが。

子供の頃から「手芸」というものは大好きで、
フェルト、ビース、手編み、羊毛フェルト・・・
色々なものを作っていました。

「売る」 
ことをするまでは、
それは主にプレゼントのためのハンドメイドでした。
それはとても楽しいことでした。

私にとっては。


でも、
それってとても一方的な行為。
今思えば、きっと自己満足が大きかったと思います。

みんなとても喜んでくれていた。

そう思っていたけれど、
実際のところはどうだったんだろう?

もらって困ったりはしていなかったかな?

手作りのモノって、
もらったらすごく嬉しいけど、それは好きなものだから。

自分の好みに合わなければ、すごく困るモノになりますよね。

好みに合わないからいらないなんて言えないし、捨てられないし・・・。


特に友達や知り合いに対して、
「売る」 ことにはじめはとても大きな抵抗があったけれど、

でも、

お金を出して買ってくれる = 本当に気に入ってくれている

ということ。

それに気がついて、その思いを大事にしていこうと思ってからは、
「売る」 ということに罪悪感がなくなった気がします。

私の商品を買ってくださるたくさんの人の中には、
昔からの友達や、いつもお世話になっている方や、ママ友や、教室の生徒さんや、
私がいつも支えられて、仲良くしてもらって、楽しい時間を作ってくれている大事な人たちがいます。

そういう人たちにも
自信を持ってお金をいただくことのできる商品を
これからも作って、「売る」 ということを続けていこうと思います。

そして、
日頃の感謝は別の形で恩返しができるように。


col4.gif



年の瀬の大掃除、
数あるハンドメイド作品と、布の山を目の前に
そんなことを思いふけっていました。

ただの、現実逃避ですけど。。。

さて、
不要なものは処分して
大事なものはきれいにして、
来年も気持ちよく暮らせるように
大掃除に励みます!







ランキングに参加しています!
クリックで応援をお願いします。   
     ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
(画面が切り替わったらポイントが入ります。)
いつもひと手間ありがとうございます♪







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。