スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受け継ぐビーズマスコット

手芸とかハンドメイドとか、
子供の頃から大好きでした。

思い起こせばいつも何かにはまって
夢中で作っていたっけ。

1番初めは、小学生低学年のころ、
小さなビーズでマスコットをひたすら作っていました。
当時流行っていたのかな?
ビーズもたくさん集めていたのを覚えています。

お正月に実家に帰ったとき、
母とそんな話をしていたら、
ちゃんととってあったので、懐かしくて持って帰ってきました。

IMG_6934.jpg

懐かしい大きなクッキーの缶の中に
材料もたくさんありました。
大量のビーズも、ワイヤーも、テグスも、金具も・・・

作品はお友達にプレゼントすることが多かったので、
そんなにたくさん残ってなかったけど、
懐かしいマスコットがたくさん出てきましたよ。

IMG_6935.jpg


たぶん難しいところは母に手伝ってもらいながら、
小さな手で一生懸命作っていたんでしょうね。

材料を買いたくて、お小遣いを一所懸命貯めていたのをよく覚えています。


タイムカプセルを開けたように
そんな思い出に浸っていたら、

息子たちも興味深々な様子なので、
作らせてみることにしました。

IMG_6936.jpg

長男が自分で考えたキャラクターの「ぶた犬さん」を作りたいというので、
(あまり可愛くないけど、本人イチオシ(^_^;))
デッサンを元に一緒に作りました。

作るのは子供の頃以来だけど、さすがハマっていただけあって、
作り方も覚えていました。

長男、大喜びで、同じのを何個か作ると言って
張り切って作っています。


他にもいろいろ作ってみたいというので、
本を買ってあげました。


IMG_6938.jpg

手先が器用な次男は、本を見ながら上手に作っています。

平面なので、一年生の次男でもわかりやすくて作りやすいみたいです。



材料ごと30年近く眠っていた子供の頃の宝物が、
息子たちにまた受け継がれていくなんて
なんかすごく嬉しい気がしました。

男の子だからきっとすぐに飽きちゃうかもしれないけど(笑)

「母から娘へ
受け継ぐハンドメイド」

諦めていた夢がちょっとだけ叶ったような気がします。

息子ですが・・・(笑)







ランキングに参加しています!
クリックで応援をお願いします。   
     ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
(画面が切り替わったらポイントが入ります。)
いつもひと手間ありがとうございます♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。