スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドメイドブームに伴い思うこと・・・

133_03.png



ハンドメイドがすっかりブームになって、
最近はハンドメイドイベントで出店する人がとても多くなりました。

私もその1人です。

私がハンドメイドのものを作って売るようになったのは15年くらい前。
まだその頃は自宅付近ではそんなイベントはやっていなかったので、
都内のイベントやデザインフェスタに友達と出店してみたり、
ネットオークションに出品していたりしていました。
まだその頃は、今のように「仕事」と思う程度じゃなかったけれど。

だから、始めたのはブームよりはずっと前になるでしょうか。


「私はハンドメイド作家です。
ハンドメイドの服や雑貨を売っています。」

ということに特に資格はいりません。
なので、誰でもできます。
そう名乗ってしまえばいいだけです。
ハンドメイド品を売ってしまえばいいだけです。

でも、少し前なら、
こういうことをしている人は、少なからず、
昔から手芸が得意とか、
手先が器用とか、
デザインに長けているとか、
その道で学んだ人とか、
趣味の域を超えて売り物を作れる人たちでした。

でもここ数年のハンドメイドブームの加速に伴い、
どんどん状況が変わってきているように感じます。

私がこういうことをブログに書く事は
勇気のいることだけれど、
最近の状況でとても残念に思っていることがあるのです。


子育てをしながらプチ稼ぎ!的に
安易に考えて始める人が多いこと・・・

始めたばかりの人が
「まだ上手くないから・・・縫い方が雑だから・・・」
といいながら安い値段をつけている状況をよく見るようになりました。

なかには、
「ミシン買ったばっかりで初心者なんです・・・これもはじめて作ったもので・・・」
なんてお客さんに言い訳している作家さんがいて、
びっくりしたこともありました。

私は、
「上手くないもの、縫い方がきれいではないもの」は、
売り物にしてはいけないと思っています。

お金をいただく以上、そこは当たりまえの条件でないといけないと思うのです。
その上で、各自の持ち味を出していくものだと思うのです。


趣味のハンドメイドと、
売り物のハンドメイドは、
まったく別物だと思っています。

趣味は楽しむものなので、作る工程や出来上がりに自己満足して楽しめばいいのです。

でも、売り物は楽しく作るだけじゃありません。
失敗すれば何回もやり直さなきゃいけないし、
縫い目だって綺麗でなければいけません。
そして、売れる物を作らなくてはいけません。

売れる品物を考え、デザインを考え、試作品をつくり、試行錯誤して、
納得のいくものができてはじめて売り物になります。


なので、材料費に加え作業代が加わって商品の値段になります。

手間暇かかってるんだから、
ハンドメイドは市販のものより高くて当たり前。

少し前ならハンドメイド品はこういうイメージだったはず。

それが、
昨今のハンドメイドブームで変わってきています。

材料費もあるの?っていうくらい安く売る人が多いのです。

確かに、お客さんは安いほうがいいんです。

安ければ売れるかもしれません。
それなりのレベルでも、安いのでお客さんは納得するかもしれません。

でも、今は100円ショップでもかわいいものが買える時代、
安さではきっと勝負していけないんです。

そして、そういうふうに安いものを売る人が増えると、
ハンドメイド品の価値やレベルがどんどん下がるんです。

結果、自分たちで自分たちの業界のレベルを下げて
やりにくくしているんです。

ちゃんとしたものを、ちゃんとした値段で売っている人が
どんどんやりにくくなってきているんです。


ハンドメイドでちゃんと稼ぐ、売上を作るって、
すごく大変なことです。
私は10年以上やってきてつくづくそう思います。

安くして少しも利益がなければ続けていけないし、
安さを売りにしていると値上げしたら売れなくなるんです。

なので、安易に始める前に
「売り物レベルのものをきちんとした値段で売る」
という心構えをしっかり持った人たちが
ハンドメイドブームで広がっていってほしいと
私は思います。




あくまで、
私の個人的な意見ですが・・・。











ランキングに参加しています!
クリックで応援をお願いします。   
     ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
(画面が切り替わったらポイントが入ります。)
いつもひと手間ありがとうございます♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。