スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子旅、沖縄

2/8.9.10と沖縄にお友達と4人で旅行に行ってきました。

今年も年に一度のわがままを家族に聞いてもらい、
しばし家事と母業を休んで羽を伸ばしてきました。

結婚して子供ができると、
家族旅行が基本になってしまいますよね。
家族旅行も楽しいけれど、
たまにはお友達と旅行すると、
いつもと違った新鮮な旅ができてとても楽しいんです。


IMG_8454.jpg

はじめての沖縄

曇っている時が多かったのですが、海はやっぱりキレイでした。



20150209_112536.jpg

レンタカーを借りて沖縄本土を北部以外、
たくさんのスポットを回ってきました。






IMG_8419.jpg

各家には必ず門の上にシーサーがいます。
各家のシーサーを見て回るのも楽しかったです。





IMG_8417.jpg

古民家カフェや、海の見えるカフェがたくさんあるのも沖縄の魅力。

古民家の素敵な雰囲気の「真壁 ちなー」さんで
沖縄そばをいただきました。

IMG_8422.jpg

深い味わいのダシに、やわらかいソーキがとても美味しかったです!




山の中にあるカフェ「ハコニワ」さんも
素敵な雰囲気でした。
20150209_131509.jpg


IMG_8462.jpg



外人住宅が点在する港川エリアには
たくさんのカフェや雑貨屋が入っていました。


20150210_122158.jpg

IMG_20150210_114857.jpg

その中での一番行きたかったタルト屋さん「オハコルテ」で
タルトをいただきました。







IMG_8432_1.jpg

沖縄ワールドにも立ち寄り、
琉球の景色を楽しみました。

IMG_8430.jpg

日本一長い鍾乳洞も見学してきました。




IMG_8439.jpg

みんなで紅型の衣装を着て、気分も盛り上げました(笑)








20150209_163834.jpg

ちゅら海水族館は、ジンベイザメの圧巻のサイズにびっくりです!





20150210_142128.jpg

20150210_144030.jpg

「せーふぁうたき」という世界文化遺産
琉球最高のパワースポットにも行ってきました。
この日も現地の方が祈りを捧げていました。



20150209_094808.jpg

琉球ガラス体験で、グラスも製作!




20150209_080737.jpg

ホテルで朝ごはんを食べているとき虹がきれいに出ていました。
きれいな景色に思わずうっとりでした。

20150210_090029.jpg

食後の昼寝はハンモックで(笑)


今回泊まったホテルは、「ココガーデンリゾートオキナワ」は
女子旅にはぴったりな落ち着いた雰囲気のリゾートホテルでした。
3日間、ずっと出かけていたのでホテルでゆっくりはできなかったのですが、
もう一日あればホテルでいろいろな無料のサービスを受けながらのんびりしたかったです。
ご飯も豪華でお腹も大満足、ホテルでもらったクーポンをうまく使って、お酒やお土産も無料でもらえました!

ちなみに、今回の旅はとても豪華に思えるけど、
お財布には優しい旅でした。
HISの新春フェアの特売で、ツアー代金はなんと一人¥20150 (往復飛行機、ホテル2泊5食付き)
現地の3日間の観光代とレンタカー代は一人あたり1万円くらい。
約3万円で満喫できた旅でしたヽ(´▽`)/

飛行機はLCCなので(今回はジェットスター)、
成田空港を早朝(6:15)出発で、帰りは夜遅く(21:25)に成田空港に着でした。
空港まで距離がある人には厳しいフライト時間ですが、
私たちはみんな成田空港至近距離に住んでいるので問題なし!
おかげで行きの日も帰りの日もたっぷり楽しめてすごくよかったです。


しばしの自分時間を満喫してリフレッシュ!

今回も快く送り出してくれた家族に感謝です。

また来年も女子旅ができるように、
これからも毎日家事に子育てに頑張っていきます(´∀`)

たった3日離れただけでも、
子供たちに少し優しくなれた気がします。(←ここ重要)
家事もいつも以上に頑張れる気がします。(←ここも重要)
夫や義母への愛情が深まった気がします。(←ここもきっと重要)

リフレッシュヽ(´▽`)/






ランキングに参加しています!
クリックで応援をお願いします。   
     ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
(画面が切り替わったらポイントが入ります。)
いつもひと手間ありがとうございます♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。