スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談えほんとソーシャルネットの本

 
またまた暑さがぶりかえりましたね・・・。
 
夏の夜を少しでも涼しく、
ということで、
昨日図書館に行ったときに
怪談えほんというシリーズの絵本を借りてきました。
 
大人の絵本コーナーの新書にありました。
大人の絵本だけあって、
宮部みゆきさんなどミステリー作家さん作の絵本。
 
ちょっと興味があったので借りてきました。
 
 

 
 
昨晩、部屋を暗くして布団の中で読み聞かせ・・・。
 
これね、文字数は子供の絵本くらいに少ないけど、
絵も言葉も、
心理的にぞくぞくくる感じです。
 
特に「いるのいないの」は怖くて、
次男は最後に泣き出してしまいました。
 
私も心霊番組のナレーションばりに怖い声で読んだからね・・・(笑)
 
怪談が好きな方は読んでみてね!
怪談えほんシリーズで何冊か出ていましたよ。
 
 
 
 
そして、私が今読んでいる本。
 

 
 
 
これも図書館で借りてきました。
 
 
ソーシャルネット、
私は今のところ
 
yahooブログ
twitter
Youtube
アメブロ(現在、放置中・・・)
Facebook(登録のみ、2年放置・・・)
 
という具合です。
 
Facebookは登録はしたものの
イマイチわからなくてもう2年近く放置してます。
もうアカウントも忘れたくらいだわ~(汗)
 
最近Facebookの機能が充実したみたいだし、
Facebookも活用してみようかなとおもっていたんだけど、
 
ブログとtwitterでもいいんじゃないの?と思っていた私に
「twitterやってるのにFacebookまでやる意味あるの?」という
本の表紙の文句に
思わずそうそう、そうなのよ!と共感してしまいました(笑)
 
ソーシャルネットってもう生活の一部になってきたけど、
あまりたくさん手を出して振り回されるのは嫌だしな・・・
と思っていたました。
でも、
うまく利用方法を分けて使いこなせば
短時間で活用できるみたいです。
 
これを読んで
上手にソーシャルネットと付き合っていきたいなー。
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。